WordやExcelを無料で使う方法【Microsoft Office】

わーい無料! How to

PCにMicrosoftのWordやExcel が入っていなくて困った、という方は意外と多いのではないでしょうか。

今回はWord、Excel、PowerPointを無料で使う方法をお伝えします。

ゲーミングPCだからMicrosoft Office が入っていない方、家では仕事をしないためこれまで必要なかったという方、必見です。

不正な使い方ではないので安心して下さい。
マイクロソフトのサイトでも「無料の Office Online アプリを使用して、共同での作成や共有を行い、より多くの成果を上げましょう。」と書かれています。

【注意点】
 パスワードが設定されているファイルは開けない等の制約がありますので、必ずしもすべてのWord機能が利用できるわけではありません。

以下の手順で説明します

1.Office Onlineへのアクセス方法
2.Word、Excelの利用方法
3.ファイルとしての出力方法

スポンサーリンク

1.Office Onlineへのアクセス方法

まず、Office Online にアクセスして、サインインします

※Microsoftのアカウントは、Windowsパソコンを持っている方は最初に作成しているはずです。Win8.1利用の私の場合はWindows内の検索で「アカウントの設定」と入力すると登録時のメールアドレスが出てきました。ない方は、サインイン画面の「作成」のリンクを押して登録してください。

登録したメールアドレスを入れて「次へ」ボタンを押した後、パスワードを入れます。

サインインすると、右上にユーザー名が表示されます

2.Word、Excelの利用方法

開いた画面を下にスクロール。すると、Word Online、Excel Online、PowerPoint Onlineとそれぞれ書かれた場所があるのでWordの利用であれば「WORDの使用を開始する」をクリック。

色々なテンプレート一覧が表示されるので、お好きなものどうぞ。
アカウントでつまずかなければ、超カンタン。

現在就職活動中(;’∀’) な私が保存したファイル「職務経歴書ひながた.docx」が左側に表示されています。ファイルは「OneDrive」というMicrosoft社が提供している無料のオンラインストレージに保存されます。
※ 2019年1月現在5Gまで無料

OneDriveもMicrosoftオンラインもブラウザー上で動くので、外出先でも、スマホからでも利用可能です。

ちなみに、スマホからMicrosoftオンラインにアクセスした画面はコチラ↓ブラウザー利用なので見た目一緒でわっかりやすい♪

3.ファイルとしての出力方法

次に、ファイルとしての出力方法です
Wordメニュー画面の「ファイル」をクリック

次に、「名前を付けて保存」をクリック

Word文書として保存したい場合は「コピーのダウンロード」
PDFファイルとして保存したい場合は「PDFとしてダウンロード」
ODTファイルと・・以下略

選ぶとブラウザーからのダウンロードと同様の処理がなされますが、自分のPCにWordが入っていない場合は開けないと思うので、この保存はメールへ添付、メディアに保存等の場合に利用する感じです。

説明は以上になります。
私はゲーミングPCで余計なソフトが一切ないPCだったので困っていました。私と同じようにMicrosoft Officeを今から購入しようと考えていた方は、一度こちらを利用されてみるのも良いかもしれません。なんといっても無料は最強ですからネ。

次回は、Office Onlineへのファイルの取り込み方法と、コンビニでの印刷方法をお伝えしようと思います。コンビニで印刷すると、とってもキレイなので、私のような会社への提出書類の場合にはオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました