母の日

母の日 DIARY

母の日がもうすぐですね。5月は大好きな季節ですし、母がいてくれることに感謝できる日でもあるので、毎年プレゼントをしています。

母の好きな花を通販で頼んで贈ったりしていたのですが、猫を飼い始めてからはアレルギーが心配ということで花を贈れなくなってしまいました。

小学生の頃から、結構ふんぱつして色々なプレゼントをしていたことを思い出します。一時期、セントポーリアを育てるのに凝っていたので、室内でも育てられるライトを贈りました。当時で5000円ほど。貯めていたお年玉などで買いました。

当時売っていたのは小さい鉢が2~3個入るプラスチックの箱の上部に青いライトがついたものでしたが、今、amazonで検索すると同じようなものはなくて、ライトだけ売っています。

結構安いものも多くて、場所も取らない感じでいいですね。LEDだと電気代もかからずに安心です。

今年のゴールデンウィークは10連休ですごいことになっていますが、私は普通に仕事なので、自分の通常のお休みのところに、友人と子供たちが順番に遊びにくるというハードスケジュールになっているのですが、そうでなかったら旅行をプレゼントしつつ自分も楽しみたかったなあ、と思いました。

最近は、慣れない仕事で疲れてしまって、食事を作る気力がなく、超簡単な調理とはいえないものばかり食べていまして。

例えば、あらかじめ切られた油揚げと、乾燥わかめと、即席みそ汁で具だくさんお味噌汁とか、おとうふの上にキムチを乗っけるとか、冷凍うどんに豚肉とネギときのこと小松菜を入れて煮るだけ、とか。。

そんなこんなで、まともなご飯が食べたくなり、実家にGO!

急に行ったにもかかわらず、私の大好きなアジのお刺身も用意してくれて、本当にありがたかったです。(食事終わってから出し忘れたって言われたので、持って帰ってきましたw)

いつまでも元気でいて欲しいなって思っていますが、先のことを考えると軽くパニックになります。いつかは居なくなってしまうかと思うと不安でしょうがないです。なんだかまだ親離れできていない感じで、いい年して情けないのですが、色々なことで失敗ばかりしている私をいつも近くで励まして支えてくれていたので、本当にいなくなると大きな味方を失うことになります。

父を亡くした時も相当なショックだったのですが、父には悪いけれども母がそうなったら多分倍くらいの落ち込みだと思います。

今のうちに色々親孝行しないと、とここのところ焦り出しておりまして、二人でお寺に行ったり、近くを散歩したり、お昼を食べに行ったりしています。

そうしないと、自分が後悔するのがわかっているので、自分のためにしているだけです。母も喜んでくれてはいますが、ほんと自分のためなんですよね。

ただ、父が亡くなって家庭内に男がいなくなったわけなのですが、それで社会的に守られなくなったと思うことがあります。例えば、近所のトラブルで軽く見られたりしました。父がいたら、近所の人も母にあんなことはしないだろうな、と思ったものです。

こんなことを書いていると泣けてきてしまうので、振り返っても何もいいことないですね。ただ、父のことはいつも思い出しておきたいな、と。それが一番の供養というか、私が死んだら思い出して貰うことが一番うれしいと思うので。

お母さまと良好な関係でない、という方もいらっしゃると思いますが、母の日くらいはお花でも送ってあげるとご自身が幸せになれるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました