GravatarでWordPressのプロフィール画像を追加する方法

gravadarでワードプレスのプロフィール画像を追加 How to

プロフィール写真

ネコ
ネコ

これだと、やる気ない感じするよネ?

クリオネ
クリオネ

うん、ちょっと寂しいネー

今回は、WordPressの自己紹介のアイコンに画像を追加する方法です。アバターも作ってみました!

スポンサーリンク

アバター作成

イメージ画等をお持ちの方はいいのですが、私は持っていなかったので作れるところを探しました。

CHARAT(無料)
ここならかわいく作れると思います。セリフもつけられたり、至れり尽くせり感がすごい!私はCHARAT FACE で作りました。

non自己紹介
猫

SNSのアイコンで利用可ニャ

※2019.03.23追記
再度ログインしてみると、前回の設定が残っていたので簡単に背景や帽子の変更ができたので、季節によって雰囲気を変更することができました!今のアイコンが変更となっているのを見て下さい♪
 

自己紹介の画像追加方法は4種類

1.プラグインを入れる
2.WordPressページ内にリンクのある 「Gravatar」 に登録する
3.自分でコーディングする
4.テーマについている機能を利用する

 

1.は、プラグインのメンテナンスが必要。

2.は、広い範囲で利用できるアバター。メアドで連携して他サイトでも表示される場合あり。WordPressのアカウントを利用して登録できる。

3.は、HTMLやCSSの知識が必要。

4.は、機能がついているものと、ついていないものがあります。

今回は、2.「Gravatar」 に登録する方法でやってみようと思います。

Gravatarの登録手順

ワードプレスの管理画面から開始

WordPressの管理画面で
「ユーザー」>「あなたのプロフィール」 をクリック

Gravatarサイトへ移動

「プロフィール写真」というところまで下にスクロール
プロフィール写真の下にある 「Gravatar」をクリック

Gravatarを作成開始

クリオネ
クリオネ

グローバルなアバター = Gravatar!

サイトが表示されるので「Gravatarを 作成」ボタンをクリック

WordPress.comサイトにログイン

ネコ
ネコ

WordPressのアカウントでログインできるヨ♪

一番下にある「WordPressサイトをお持ちの場合はログインしてください」をクリック

WordPressに登録されていない方は、ここで登録してください
※パスワードを忘れた場合はここでリセットできます

WordPressアカウントの利用を承認

下記のようなメッセージが出てたら「承認する」をクリック

プロフィール画像のアップロードを行う

クリオネ
クリオネ

あと少しだヨー

マイGravatarsタブで
「ここをクリックして追加してください」をクリック

Upload new image
①アバターとなる画像ファイルを選択
②「次へ」ボタンをクリック

画像の範囲を指定する

プレビュー画面になるので
・切り抜く場合は修正
・やり直す場合は画像下の小さい「○」
・OKになったら「Crop Image」をクリック
Gravatarsに画像を追加する方法

レーティングを決定

レーティングを選択してください、と出てきます

Gravatarレーティング

ワードプレスの管理画面に、これと同じ説明の場所がありました
設定>ディスカッション

つまり、アバターの内容がどこにあたるかを選べばよいです

猫
ネコ

問題ないサイトであれば「G」でOK!

G   — あらゆる人に適切
PG — 不快感を与える恐れ — 13歳以上の人向き
R   — 18歳以上の成人向き
X   — 最高レベルの制限

選んだら「Set Rating」を押します

登録完了

これで完了です。イメージの追加で以前のものも残しておけます。

クリオネ
クリオネ

おつかれさま~!

Gravatar登録完了


ワードプレスの管理画面で「ユーザー>あなたのプロフィール」
で確認するとちゃんと入っていました!

 

WordPressプロフィール

Gravatarの公開範囲

アカウント名を知っている人からは

https://ja.gravatar.com/アカウント名

でプロフィールが見えます
 
Gravatarの表示名=Word Pressのアカウント名

 

試したところ見えるのは「表示名」「現在地」「自己紹介」だけでした。

私はプロフィールの編集で「表示名」を変えましたが特に問題なく動いています。

ネコ
ネコ

毛糸の帽子はいつ脱ぐのかナー?

クリオネ
クリオネ
 

CHARAT FACEで簡単に背景や帽子を
変えられることがわかったヨ!

こんなかんじです!

ちなみに、「Slack」で今回設定したアイコンが表示されました!

同じメールアドレス利用したので関連付けされているようです。

さすがグローバルアバターですね!

まとめ

・プロフィール画像を追加する方法は4つある

・Gravatarに登録すると同じアドレス利用で、他のサービスにも反映する(例:slack)

・Gravatarなら年齢制限別にアイコンを設定できる
 
是非やってみてください!
 
間違いなどありましたらご連絡いただけるとありがたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました