酒さ様皮膚炎 その2

酒さ様皮膚炎 その後 くらし

こんばんは。本日はFX取引をしていないため、スキンケアのお話しをします。

スポンサーリンク

最近のスキンケア方法

少し前にニンニク&お酒&花粉&乾燥&ストレスのおかげで肌のコンディションが悪くなりましたので、少々変更しました。

身体の外から

洗顔で本当のガスールは刺激が強いのでロゼットに変更。乾燥対策で夜にローションパックをして保湿につとめております。

・化粧落とし:ポイントメイク部分はソフティモ スーパーポイントメイクアップリムーバーその他についてはロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト で落とす
・たまに肌の調子が悪いな、と思った時はスキンコンディショナー ローションVC」でのコットンパックをします。3分ほど肌に乗せておくだけで翌日には結構収まっています。
・お風呂上りには体に「スキンコンディショナー ローションVC」と「菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿」を使っています。

身体の中から

ビタミンB、D、Cを補っております。水分補給は仕事中は沢山とれないのですが、寝る前にはきっちりと水を飲んでいます。お風呂上りなど特に水分がカラカラになっているので、入る前に水分補給したほうが良いです。

チョコラBBピュア 1日1錠×2で結構な効果
ミックスナッツ 無添加 1キロ買ってしまった ビタミンD補給
文旦(ざぼん) ビタミンC補給 15キロ分貰ったので
皮離れがよくて、グレープフルーツよりずっと食べやすいです!

洗顔料レビュー

amazonでは700円と高かったので、近所のドラッグストアに行って「ロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト」を購入。その時、ついつい「ロゼット洗顔パスタ荒れ性肌」を買ってしまいました。

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌

こちら、NO1のシールで買ってみたくなりました。使ってみると硫黄が目に染みる~~!洗い方が悪かったです。

そして、肌荒れがぶり返してきたころに使ってしまったので、今は一旦肌が落ち着くのを待っています。香料が今時こんな感じのはないな?といった香りで、その後硫黄のにおいが手と顔からしてきました。

そしてこれ、不思議な容器でした。写真撮ったので一応のせときます。

まずは外箱から(光ってしまってすみません!)

ロゼット洗顔パスタ荒性肌

箱をあけると・・・説明書になる。そして昭和のかほりが・・

ロゼット洗顔パスタ荒性肌2

フタをあけて、またびっくり。説明書通りにつまみをひっぱる。
「イオウ配合のため、容器は外部からの汚染を防ぐ特殊な構造です」らしい。

ロゼット洗顔パスタ荒性肌3

フタをあけて、穴のまわりを親指で押すと・・にゅるっと・・

ゼット洗顔パスタ荒性肌4

なんとも不思議な洗顔料です。あけたら早く使わないとなのかな。特殊構造ということは、そういうことですよね。外部からの汚染って・・なんでしょうね。

ロングセラー薬用洗顔料です。カサつきやすい肌の方に。

しっとりやさしい洗い上がり
肌あれ・ニキビを防ぐ薬用洗顔料です。

肌のくすみや肌あれ。これは年齢や乾燥のせいばかりでなく古い角質=肌の老廃物におおいに関係があります。この古い角質をしっかり取り除き、新しく生まれてくる皮フとの交替を促すのが洗顔とイオウの大切な役目。美しくキメの整った肌を保つポイントです。

ロゼット洗顔パスタには、イオウが効果的に働くように微細な粒子にして配合されています。まるで、温泉あがりのようなつるつるした使用感が特徴で、美しくキメの整った肌を保ちます。

■「パスタ」とは「粉を練りこみ、ペースト状にしたもの」の意味で、イオウの粒子を練りこんだクリームであることから「ロゼット洗顔パスタ」の名前がつけられました。

ロゼット公式より

うん、確かに洗い上がりはさっぱりとして、つるつるでした。そろそろ落ち着いてきたので、また使ってみようと思います。イオウのにおいがするので、本当に温泉にいるような気分になりました。

荒性肌にも反応してしまったので、効果あるといいなあ。

2019.04.19追記
使ってみました!肌コンディションの良い時に利用してみました。

結果を先にいいますと、今のところ合いませんでした。

2回とも口の下の部分がカサついてしまったので、どうも乾燥してしまうようです。

どうしても使い続けたい気持ちが沸いてしまう理由がありまして、最初に使った時から「なんだろうこの懐かしい匂いは?」とずっと香りの記憶を思い出せずにいたのですが、やっとわかりました。シッカロールでした。

自分が小さいころ、夏などであせもが出来てしまいそうなときに、首などにはたいてもらっていたので、その香りを強烈に懐かしいと思ったようです。若い方は聞きなれない名前でしょうね(笑) ベビーパウダーじゃないの?と思うでしょうが、違います。今も売っていたとはオドロキでした。

ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト

私が今現在使っているものです。モロッコ産のガスールパウダーとアルガンオイルを配合したものということなので、イオウは使われていません。洗い上がりは、荒性肌に比べてさっぱり感は少ないです。より優しい感じです。

そして香りがとても良いです。嫌いな人はいないのではないかな~と思いますがこれは好みあるのでわからないですね。アルガンオイルのクリームを前に使っていたのですが、同じ香りがしました。ハーブのようです。洗顔するたびに癒されます。

色はガスールの色でちょっと茶色。かさつくこともなく、いい感じです。

 

 

 

くすみすっきり透明感のある洗い上がり

モロッコ産のガスールとアルガンオイルを配合した洗顔フォームです。「パスタ」とは、「粉を練り込みペースト状にしたもの」の意味。きめ細かなガスールパウダーを含んだねばりのある泡が、くすみの原因となる残存メラニンや老廃物、古い角質まですっきり洗い落とします。
爽やかなスパイシーハーブの香り。

ガスールでくすみすっきり
太古の自然が育んだ湖底の泥・ガスールは、ミネラルの優れた働きで肌の生まれ変わりをサポート。

アルガンオイルで美肌キープ
ポリフェノールやビタミンEを豊富に含む美容オイル。肌のコンディションを整え、つややかに

 

ロゼットの歴史

ロゼットは1929年に日本初のクリーム状洗顔料「レオン洗顔クリーム」を発売。
戦時中は一時閉鎖したものの、1951年に昭光製薬株式会社設立。「ロゼット」の品名をで再びクリーム状洗顔料を販売。
1954年“ロゼットは洗顔の代名詞”といわれるまでに成長。
2006年山田養蜂場グループ傘下に

昭和初期から愛され続けてきた会社なんですね。

ロゼットの社名の由来ですが、バラ結び・バラの花飾りの意味で、花の女王「ローズ」や、ダイヤモンドの「ローズカット」をイメージして名付けられたそうです。

最初はamazonで300円台の激安で売っていたので買ってからハマり、今はどのドラッグストアに行ってもだいたい置いてあるようになったので嬉しいです。

このあたりは山田養蜂場グループのおかげなのかな、と思います。

※後日、「ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌」を利用した時には、こちらに修正する感じでアップします!(2019.04.19追記しました!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました